<< せんせーとわたしと屑の放棄(その4) | main | せんせーとわたしと工房の友(その二) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


せんせーとわたしと攻防の友(その一)

(超攻撃力への布石。強さのための強さを目指すシンクロ召喚)『レベル8&レベル12シンクロへの準備』
「せんせーっ。今回は何の話なのですかー?」
見てわからないかな。この通り、きみの新デッキ候補になり、それ以上になれなかったデッキの話さ。
「《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》を出すデッキの話ですねー?」
そういうことだよ。

「何とー。一度使わないと決めたデッキを語られるとは思いませんでしたよー」
まあ、コンセプトが簡単だから、あっさり話せるだろうと思ってね。
「せんせー。あっさり話せる簡単なことは、話す必要がなさそーですけどー」
それはどうかな?
「どーなのですかー?」
さて、今回最初に出すモンスターは《キーマウス》だ。いきなりだけど、このカードはこのデッキにおいてかなり重要な役割を果たす。
「せんせー。どーなのですかー?」
こいつの特性は大きく分けて二つ。一つ目は、戦闘破壊されればデッキからレベル3以下の獣族一体を手札に加えられる点。

「……どーなのですかー?」
二つ目は、レベル1のチューナーという点だ。
「せんせー。話を勝手に進めないでくださいよー」
レベル1のチューナーということがどんな役に立つかはわかるかな?
「そーですねー。《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》のシンクロ召喚には、二体のチューナーを合計レベル4に用意する必要がありますからー、そこに使うのでしょー?」
そういうことだよ。このデッキは、基本的にレベル3のチューナーを多く扱うことになる。だから、レベル1のチューナーモンスターは必須というわけだ。
「しかし、それだけでしたらー、もっと使いやすいレベル1チューナーもいるのですよー」
いや、《キーマウス》は一つ目の効果も優れているからね。レベル3以下の獣族を手札に加えるということは、レベル3の《X−セイバー エアベルン》を手札に加えられるということだ。

「なるほどー。エアベルンはチューナーで、ひじょーに優秀ですからねー」
直接攻撃成功時に相手の手札を削げる効果は、とても強いね。ランダムに選ぶ点は良くも悪くもあるけど、対戦相手にしてみれば心構えのしようがないわけだから、どちらかと言えばプラスかな。
「不確定よりも怖いものはありませんからねー」
だからこそ、エアベルンの召喚から直接攻撃までの間に、相手は過剰なまでに防衛策を取るかもしれない。こいつ一体に聖なるバリアをぶつけたとしても、それは当然の処置だろうね。
「相手が勝手に消耗してくれますと、ひじょーに助かりますねー」
エアベルンが手札を減らしても伏せカードを使わせても、使い手にとってはいい話だ。とは言え、このデッキはエアベルンを戦闘よりシンクロ素材として墓地に送るのが、一応の基本姿勢ではあるんだけど。
「しかし、戦闘のほーがよさそーなら、戦闘に使うのでしょー?」
臨機応変というやつだね。バトルフェイズにエアベルンで手札を破壊しつつ、メインフェイズ2でシンクロするのが一番綺麗なやりかたかな。
「なるほどー。さすがは悪名高いチューナーモンスターですねー」
ということで、《キーマウス》との繋がりの深さからも、優秀な効果モンスターとしてもエアベルンは採用に値するわけだけど、さて。
「どーしたのですかー?」
いや、この綺麗な流れに水を差すつもりはないけど、ここで三枚目のカードだ。《ライトロード・ハンター ライコウ》だよ。
「……とても水を差しているのですよー」

こいつはレベル2の獣族モンスターだから、《キーマウス》で手札に加えることができる。つまり、エアベルンで殴ったりシンクロする戦いかたが今は難しいと判断すれば、《キーマウス》からはライコウを呼んで相手の場を荒らすことができるわけだ。
「攻めはエアベルンでー、守りはライコウということですかー」
ライコウの破壊効果を守りと言えるかは怪しいけど、まあ、そういうことかな。
「しかしですねー、せんせー。《キーマウス》でライコウを手札に加えるときに、ライコウの姿は相手に確認されるのですよー。そーなりますと、リバース前に破壊されるのではないでしょーかー」
それならそれで、仕方ないね。まあ、このデッキはレベル8シンクロの準備を1ターンで調えることに特化しているから、ライコウは時間稼ぎ程度に思ってもらって構わないよ。
「時間稼ぎは、一時凌ぎにしかならないのですよー?」
いや、そんなことはないね。
「そーなのですかー?」
そうなんだよ。まあ、その理由は次の話で明らかになるかな。
「それでは、次の話に行きましょーかー」
行くとしようか。
JUGEMテーマ:遊戯王

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • 09:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ピンポイントレッスン
遊戯王ZEXAL ピンポイントレッスン
遊戯王ARC-V ピンポイントレッスン
遊戯王OCG ピンポイントレッスン
リンク
遊戯王OCG公式
OCGカードデータベース
アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM