<< せんせーとわたしの術計変遷(その1) | main | せんせーとわたしの友達(・) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


せんせーとわたしの友達(/)

(集いしカードが新たな世界の鍵となる。光の中から始まる物語)『未来編』

[『せんせー』! それではですねー、今回は、何と未来編の話なのですよー!]
ちょっと待った。そのキャラは完全に『わたし』とかぶっているから、できればやめてくれないかな。
[しかし『せんせー』。現在の『わたし』は頭の中がクリアマインドでかっとビング状態のため、本来のキャラから外れているのですよ。それはつまり、わたしがその本来のキャラを演じたところでキャラかぶりにはならないということです]
それは強引な理屈だね。
[強引であろうと理屈は理屈です。つまりはただの気休めですね。さて、それでは『せんせー』。わたしは久々に登場したので、これはどう考えてもデュエルせざるを得ない状況です。適当なデッキで構わないので、相手になってもらいますよ。先攻後攻はどうぞお好きなように]
ちょっと待った。『わたし』がおかしくなっていることを無視して仲良くデュエルなんて、なにか間違っていないかな。
[心配には及びませんよ。このデュエルが終われば『わたし』はある程度正常になりますからね]
デュエルが何でも解決するということか……。それじゃあ、ぼくは先攻を取ろう。
[では、通常のルール規定に則ってデュエルしましょう。ああ、いえ、『せんせー』には説明が必要でしたね。デュエルはまずドローフェイズから始まります。次に/
その手の説明は不要だよ。それじゃあ……このデッキを使ってみようか。
[『せんせー』。《時械神メタイオン》のカードスリーブとは、珍しいものを持っていますね]
デタラメを言わないでほしいな。それじゃあ始めるよ。
〜【――――――】VS【――――――】〜
ぼくのターン。ドロー。カードを4枚伏せてターンエンドだよ。
[わたしのターン。ドロー]
/友:手札6 LP8000
/せ:手札2 LP8000 伏せ×4
[なるほど。どうやら【神炎皇ウリア】のようですが、その手の推測を口にするのはマナー違反ですね。ではスタンバイフェイズ]
メインフェイズまで、なにもないよ。
[では手札から《撲滅の使徒》を発動。その伏せカードを破壊したのち除外しましょう]
それはまずい! 対象となった《メタル・リフレクト・スライム》を発動! これにより《撲滅の使徒》の除去効果は働かない!

[十分ですよ。それでは、わたしは手札から《TG ストライカー》を特殊召喚!]
【テックジーナス】だったのか!
[その手の憶測を口にするのは反則的ですよ。続いて、特殊召喚成功により手札から《TG ワーウルフ》の効果発動。特殊召喚します]
構わないよ。
[では《TG ワーウルフ》を特殊召喚。続いて、《TG ワーウルフ》の特殊召喚成功によりさらなる《TG ワーウルフ》の効果発動です]
……どうぞ。

[二体目の《TG ワーウルフ》を特殊召喚。なにもなければ/
なにかあるよ! その特殊召喚成功時に《不協和音》を発動! きみのシンクロ召喚を妨害させてもらおう!
[では手札から《サイクロン》を発動。《不協和音》を破壊します]
それは困るな。《宮廷のしきたり》を発動しよう。これにより、永続トラップの《不協和音》は破壊を受けない!

[なるほど。それでは、二体目の《TG ストライカー》を通常召喚します]
……話を聞いていなかったのかな。弱いシンクロ素材を出したところで、破壊できない《メタル・リフレクト・スライム》と《不協和音》の前には意味がないよ。
[そうでもありませんよ。わたしの場には《TG ストライカー》と《TG ワーウルフ》が二体ずつ。シンクロ召喚できないと言うのなら、エクシーズ召喚をするまでです]
まさか、オリジナルカードを使うつもりかな。
[使うのはあくまでオフィシャルカードですよ。それでは、ここで未来編の片鱗を見せてあげましょう]
よくわからないけど、お好きなように。
[レベル2の《TG ストライカー》と《TG ストライカー》をオーバーレイ!]
……チューナー同士で? それは新しいシンクロ召喚かな。
[いいえ。これは儀式召喚でも融合召喚でもシンクロ召喚でもない新たな特殊召喚方法です。《ガチガチガンテツ》をエクシーズ召喚!]

そのカードは!
[おや。見覚えがあるのでしょうか。『せんせー』はエクシーズモンスターを知らないまま未来編を迎えるものとばかり思っていたのですが]
まさかOCGにダークシンクロ召喚が出るとは思わなかったな。すでにシンクロモンスターとして出た《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》たちはどうすればいいんだろうね。
[……まあ、いいでしょう。続いてレベル3の《TG ワーウルフ》と《TG ワーウルフ》をオーバーレイ!]
おっと。《TG ワーウルフ》はチューナーじゃないよ。
[チューナーであろうとなかろうと、エクシーズ召喚には問題ありません。《グレンザウルス》をエクシーズ召喚!]

……そういえば、レベルの同じモンスターを素材にするとダークシンクロの結果はゼロになるはずだけど、これはどういうことなのかな。
[それは最初から『せんせー』の勘違いですよ。エクシーズ召喚はシンクロ召喚とは関係のない召喚方法です。この通り、エクシーズ素材を墓地へ送らずカードの下に重ねていますから、これだけでも違いがわかるでしょう]

本当だ。よく見ると、ダークシンクロとは星のデザインが違うね。
[デザインが完全に同一であったところで、別物は別物です。とはいえ、星の数を揃えて素材にするという意味では、シンクロ召喚と似ているので理解しやすいかもしれませんね]
さっぱり理解できないけどね。こんなモンスターが出ていたとは知らなかったよ。
[しかし、知らなかったこととデュエルの進行とは関係しません。見世物としてもこのあたりで十分でしょう。わたしは手札もなく戦闘でも勝てそうにないので、ターンエンドします]
ぼくのターン。ドロー。
/友:手札0 LP8000 ガチガチ(守備/2)グレン(2)
/せ:手札3 LP8000 リフレクト(守備)不協和音 しきたり 伏せ×1
それじゃあ、ドローフェイズの段階で伏せカードの《無差別破壊》を発動しよう。

[構いませんが、そんなネタカードを使ってどうするつもりだったのでしょうか]
【神炎皇ウリア】のいいところは、何となく使ってみたい永続トラップを何となく入れてもバチが当たらないところだよ。スタンバイフェイズ、《無差別破壊》の効果発動! ダイスロール!
[《無差別破壊》はサイコロを振るカードであって、別のゲームを始めるカードではなかったはずですが]
これは単なる掛け声さ。サイコロの目は……
[どうやら2ですね。しかし、『せんせー』。この手のギャンブルカードはご都合主義な展開を生むのに便利すぎるため、できれば使わないほうがいいでしょう]
それもそうだね。今後は気分次第で控えておくとして、とりあえず今この場では《ガチガチガンテツ》を破壊させてもらおう!
[《ガチガチガンテツ》をその程度で破壊できると思ってもらっては困りますね]
そのカードテキストなら、さっき見たところだから覚えているよ! 『破壊される場合、代わりにエクシーズ素材を取り除くことができる』! ……エクシーズ素材を取り除く? 何だか、どこかで聞いたような表現だけど……。
[それはおそらく『わたし』からでしょうね。その通り、《ガチガチガンテツ》は単なる破壊効果には負けません]
だけど、その効果はエクシーズ素材あってのものだ! 残り二つのエクシーズ素材を一つに減らしてもらおうか!
[『せんせー』。それでは、デュエル前に切って捨てられたルール説明を再開しましょう。エクシーズモンスターはレベルを持たないモンスターです]
……なにを言っているのかな。いや、そうか。ダークシンクロモンスターに似たデザインということは、そのレベルは−2ということか!
[それは早合点の早とちりですね。繰り返し言いますが、エクシーズモンスターはレベルを持ちません。この左から並んだ星は、レベルではなく/
ちょっと待った。言っている意味がまるでわからないよ。
[つまり、《無差別破壊》が何度発動しようと、エクシーズモンスターが破壊されることはありません]
なるほど、理解したよ。それじゃあメインフェイズ、《メタル・リフレクト・スライム》と《宮廷のしきたり》と《無差別破壊》を墓地に送って《神炎皇ウリア》を特殊召喚するよ。
[どうぞ]

《神炎皇ウリア》の攻撃力は3000! バトル! とりあえずは攻撃表示の《グレンザウルス》に攻撃!
[普通に戦闘破壊されます]
よし……何となくわかってきたよ。エクシーズモンスターはシンクロモンスターよりも弱い存在のようだ! これでターンエンド!
[わたしのターン。ドロー。カードを伏せてターンエンドです]
ぼくのターン! ドロー!
/友:手札0 LP7400 ガチガチ(守備/2)伏せ×1
/せ:手札3 LP8000 ウリア(3000)不協和音
メインフェイズ!
[どうぞ]
《神炎皇ウリア》の効果発動! きみの伏せカードを破壊する! この効果に相手の魔法・罠がチェーン発動することはできない!
[では仕方ありませんね。発動したくても発動できなかった《リミッター・ブレイク》は破壊されます]
そのカードは!
[デッキより《スピード・ウォリアー》を特殊召喚!]

どうしてそんなカードがあるのか……いや、推測するだけ無駄だね。バトル! 《神炎皇ウリア》で守備表示の《スピード・ウォリアー》を攻撃だ!
[《スピード・ウォリアー》は破壊され墓地に送られます]
さらにカードを1枚伏せてターンエンド!
[わたしのターン。ドロー]
/友:手札1 LP7400 ガチガチ(守備/2)
/せ:手札2 LP8000 ウリア(3000)不協和音 伏せ×1
[《不協和音》の効果は次のターンが終われば消えますね。しかしそれはどうでもいいことです。《カードガンナー》を召喚!]
インチキ効果を使う気か!
[召喚を妨害しないようですね。それでは効果を使いましょう。コストとしてデッキの上から《グローアップ・バルブ》、《ボルト・ヘッジホッグ》、《ボルト・ヘッジホッグ》の3枚を墓地に送ります]

……なにか違和感があるな。何だろう?
[シンクロ召喚できない今この時にチューナー関連のカードばかりが墓地へ送られたからでしょうね。《グローアップ・バルブ》の蘇生効果発動。妨害があればどうぞ]
妨害したくなったら口を挟むから、それまでは自由にやってくれて構わないよ。
[わかりました。ではデッキの上に偶然控えていた《ネクロ・ガードナー》を墓地に落としつつ自己再生。チューナーがいることで墓地の《ボルト・ヘッジホッグ》の効果を発動。自己再生。もう一体も自己再生します]

構わないよ。
/友:手札0 LP7400 ガチガチ(守備/2)ガンナー バルブ(守備)ボルト(守備)×2
/せ:手札2 LP8000 ウリア(3000)不協和音 伏せ×1
[では、レベル2の《ボルト・ヘッジホッグ》と《ボルト・ヘッジホッグ》をオーバーレイ! 二体目の《ガチガチガンテツ》をエクシーズ召喚!]
構わないけど……エクシーズ召喚は同名モンスターでしか行えないのかな?
[そんなことはありませんよ。今回はこれでターンエンドです]
ぼくのターン! ドロー!
/友:手札0 LP7400 ガチガチ(守備/2)×2 カードガンナー バルブ(守備)
/せ:手札3 LP8000 ウリア(3000)不協和音 伏せ×1
メインフェイズに《マジック・プランター》を発動! 期限切れ直前の《不協和音》を墓地に送って2枚ドロー! バトルフェイズに《神炎皇ウリア》で《カードガンナー》を攻撃!

[攻撃力は4000ですか。甘んじて受けておきましょう]
素材を2枚持った《ガチガチガンテツ》が二体ということは……《カードガンナー》の攻撃力は1200だったから、2800の超過ダメージだ。
[そして、《カードガンナー》が破壊されたことでカードを1枚ドローします]
構わないよ。カードを2枚伏せてターンエンド。
[わたしのターン、ドロー]
/友:手札2 LP4600 ガチガチ(守備/2)×2 バルブ(守備)
/せ:手札2 LP8000 ウリア(4000)伏せ×3
[さすがに、エクシーズ召喚だけではうまく戦えそうにもありませんね]
それはそうだろうね。《ガチガチガンテツ》にしても《グレンザウルス》にしても、とても戦闘能力が高いとは言えないな。高攻撃力の《神炎皇ウリア》には/
[メインフェイズに魔法発動。《ブラック・ホール》です]
……どうぞ?
[では場のモンスターすべてが破壊され墓地に送られたところで/
ちょっと待った! きみの場の《ガチガチガンテツ》はエクシーズ素材と破壊耐性効果を持っている! それを使えばまだ生きられるはずだ!
[ええ。たしかに本人たちもそう言っていたのですが、ただ頑丈な程度で《ブラック・ホール》に耐えられるはずはありませんからね。『代わりに取り除くことができる』ということは、取り除かずに見捨てることもできるわけです。場持ちが良すぎて邪魔になってきたため、そろそろ休んでもらうことにしました]
そんな! 何のための……そのカードは!
[手札から《貪欲な壺》を発動。天敵の《不協和音》が消えた今、もはやシンクロ召喚をためらう必要はありませんね。墓地の《TG ワーウルフ》二体と《ガチガチガンテツ》二体と《グレンザウルス》一体を選択し、デッキとエクストラデッキに戻して2枚ドロー]
おっと! だけど、ぼくの場には伏せカードがあるんだよ!
[しかし、間違っても《不協和音》を複数入れたデッキは存在しないでしょう。それでは、わたしは《ジャンク・シンクロン》を召喚します。効果で墓地の《グローアップ・バルブ》を特殊召喚]

構わないよ。つまり、こういう場だね。
/友:手札1 LP4600 ジャンクロン バルブ
/せ:手札2 LP8000 伏せ×3
[そういう場ですね。さらに墓地からの特殊召喚成立により手札の《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚!]
どうぞ。

[そして場にチューナーがいることにより、墓地の《ボルト・ヘッジホッグ》を特殊召喚]
ちょっと待った。
[チェーン発動ですか。どうぞ]
墓地を確認するよ。……きみの墓地には自己再生効果を使用済みの《ボルト・ヘッジホッグ》が二体いるようだけど、これらは本来除外されているはずだよ。
[……なるほど。『せんせー』。模範的な勘違いをしていただいたところでですが、エクシーズ召喚のルールに従った場合、《ボルト・ヘッジホッグ》は除外されることがありません]
おっと、ワガママルールの発動は認められないな。自己再生した《ボルト・ヘッジホッグ》は、除外を封じられない限りは直接墓地に行ったりしないよ。

[わかりました。その点については次回で説明しましょう。このデュエルにおけるジャッジはわたしなので、《ボルト・ヘッジホッグ》は問題なく蘇生できます]
そんな馬鹿な!
[《ボルト・ヘッジホッグ》を墓地より特殊召喚。レベル2《ドッペル・ウォリアー》とレベル2《ボルト・ヘッジホッグ》にレベル1《グローアップ・バルブ》をチューニング!]
……仕方ない。次回で事情を聞くとして、今はシンクロ召喚を受け入れるとしよう。
[『リミッター解放、レベル5! レギュレーターオープン! スラスターウォームアップ、オーケー! アップリンク、オールクリアー! GO! シンクロ召喚! カモン!《TG ハイパー・ライブラリアン》!』]
どうぞ。

[《ドッペル・ウォリアー》の効果発動。シンクロ素材となったことで、ドッペル・トークンを二体場に出します]
構わないよ。
[さらに墓地に残るもう一体の《ボルト・ヘッジホッグ》の効果発動! 場にチューナーモンスター《ジャンク・シンクロン》がいることにより自己再生。そしてレベル2《ボルト・ヘッジホッグ》にレベル3《ジャンク・シンクロン》をチューニング! 『集いし星が新たな力を呼び起こす。光さす道となれ! シンクロ召喚! いでよ、《ジャンク・ウォリアー》!』]
さらにパワーアップ効果……これは強くないかな。

[《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果発動! そして《ジャンク・ウォリアー》の効果発動!]
一向に構わないよ。
[では弱小トークンの存在により《ジャンク・ウォリアー》の攻撃力は3100に。そしてカードを1枚ドローします]
……あれ?
[ドローした《死者蘇生》を発動。墓地の《グローアップ・バルブ》を特殊召喚して/
ちょっと待った。サレンダーしてもいいかな。
[お断りですよ。レベル1のドッペル・トークンにレベル1《グローアップ・バルブ》をチューニング! 『集いし願いが新たな速度の地平へ誘う。光さす道となれ! シンクロ召喚! 希望の力、シンクロチューナー、《フォーミュラ・シンクロン》!』……二体の効果で2枚ドローします]

そんな! てっきり、今回は初出のエクシーズ召喚が中心かと思っていたよ!
[新しく出たものが必ず主体になるとは限りませんよ。/それでは、勝たせてもらうのですよー!]
ここにきてキャラを変える意味がわからないな。
[レベル5の《TG ハイパー・ライブラリアン》とレベル5の《ジャンク・ウォリアー》にレベル2の《フォーミュラ・シンクロン》をチューニング! 『集いし星が一つになるとき、新たな絆が未来を照らす! 光さす道となれ! リミットオーバー・アクセルシンクロ! 進化の光、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》!』]
……うん。
[バトル! 高攻撃カモンスターで『せんせー』にダイレクトアタックーッ!]
甘んじて受けよう。

/友:手札2 LP4600 シューティング・クェーサー・ドラゴン ドッペルトークン
/せ:手札2 LP4000 伏せ×3
[そして、再び『せんせー』にダイレクトアタックーッ!]
それじゃあ、攻撃宣言時の優先権を貰うよ。
[どーぞー]
そして貰った優先権を捨てる。はっきり言おう。発動を無効にする攻撃力4000の二回攻撃モンスターなんて、守備モンスターなしには耐えられないよ。
/友:手札2 LP4600 シューティング・クェーサー・ドラゴン ドッペルトークン
/せ:手札2 LP0000 伏せ×3
[ふむー。『せんせー』。伏せカードは何だったのでしょーかー?]
それは秘密だよ。次回でもデュエルをするはずだからね。
[そーですねー。それではー、次回はきちんとエクシーズ召喚の説明をしてあげるのですよー]
それよりも、次回では話しかたを戻してくれないかな。
[また次の機会にー]
駄目だ……完全になりきっている。
JUGEMテーマ:遊戯王

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • 11:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ピンポイントレッスン
遊戯王ZEXAL ピンポイントレッスン
遊戯王ARC-V ピンポイントレッスン
遊戯王OCG ピンポイントレッスン
リンク
遊戯王OCG公式
OCGカードデータベース
アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM