<< せんせーとわたしのどきどきスイッチ | main | わたしのドラゴンデッキ1(withせんせー) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


せんせーとわたしの無敵殺し

「せんせーっ。友達が卑怯者になりつつありますよー」
 どういうことなんだい?
「せんせーみたいに、特殊勝利デッキを使い出したのですよー」
 いいことじゃないか。応援してあげなさい。
「嫌ですよー。わたしの対戦相手がいなくなってしまうではないですかー」
 きみは、殴り合いしかしたくないのかな。
「まともに戦ってくれないなんて、せんせーも友達もひどいですよー」
 ちなみに、友達はどんなデッキを使い出したんだい?
「《毒蛇神ヴェノミナーガ》を出されましたー」
 ……うわあ。
「せんせー、何を退いているのですかー?」
 ぼくは、何があろうとあれだけは説明したくなかったんだよ。
「せんせー。特殊勝利ばかり語っているくせに、虫のいいこと言いますねー」
 そうか。確かにヴェノミンも特殊勝利カードだったね。忘れていたよ。
「……ヴェノミン? 何ですかそれー?」
《毒蛇神ヴェノミナーガ》は名前が長すぎるからね。ヴェノミンと略してみたんだ。
「いいですけどねー。それはいーですけど、びみょーですねー」
 さて。普段の流れなら、この辺りでぼくが語り始めるんだよね。
「そーですねー。まー、お好きにどーぞー」
 断る。
「せんせー」
 断る。あんなカードを語れるはずがないだろう。
「せんせー。その理由はなぜなのですかー」
 あれは、名前以上にテキストが長すぎるんだよ。だから話すときに不便で仕方ない。遊戯王カード全てで最長なんだよ?
「ですねー。そこを何とか、お願いしますよー。せめて攻略法だけでもー」

 仕方ないな。じゃあ、テキストをコピー&ペーストするけど、大目に見てくれるね?
「多めに見ておきますよー」
 えい。
 このカードは通常召喚できない。このカードは「蛇神降臨」の効果及びこのカードの効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は、自分の墓地の爬虫類族モンスター1枚につき500ポイントアップする。
このカードはフィールド上で表側表示で存在する限り、このカード以外のモンスター・魔法・罠の効果の対象にする事はできず効果を受けない。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地のこのカード以外の爬虫類族モンスター1体をゲームから除外する事でこのカードを特殊召喚する。このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える度に、このカードにハイパーヴェノムカウンターを1つ置く。このカードにハイパーヴェノムカウンターが3つ乗った時、このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。
「長いですよー! 部分抜粋してくださいよー!」
 ごめん。じゃあ、リトライということで。
 えい。
 このカードは通常召喚できない。このカードは「蛇神降臨」の効果及びこのカードの効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は、自分の墓地の爬虫類族モンスター1枚につき500ポイントアップする。このカードはフィールド上で表側表示で存在する限り、このカード以外のモンスター・魔法・罠の効果の対象にする事はできず効果を受けない。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地のこのカード以外の爬虫類族モンスター1体をゲームから除外する事でこのカードを特殊召喚する。
「長いですよー! それに、特殊勝利の部分を削っただけではないですかー!」
 ……戦闘ダメージ三回で勝利? こんなのが三回も殴ったら、どの道相手は倒れているよ。要らないから削ったまでさ。
「せんせー、いつもより性格がひねくれてませんかー?」
 ううん。じゃあ、僕なりにアレンジし直すことにしよう。
 えい。
 これは専用の方法で特殊召喚するしかない。攻撃力は、自分の墓地の爬虫類族の数×500ポイントアップ。フィールド上で表側で存在する限り、これをこのカード以外のあらゆる効果の対象にする事はできず効果を受けない。戦闘破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の爬虫類族1体をゲームから除外する事でこのカードを特殊召喚する。このカードが相手に戦闘ダメージを与える度に、このカードに専用カウンターを1つ置く。専用カウンターが3つ乗った時、勝利する。
「せんせー。無駄に行を潰すのはやめましょーよー」
 じゃあ、話に移ろうか。
「わたしが問題に思ったのはですねー、ただ一点なのですよー」
 テキストの長さだね。それは確かに問題だと思うよ。
「違いますよー。このカード、異常に攻略し難いのですよー」
 出すまでに時間がかかるからね。
「元のテキストの、ただ一文が問題なのですよー」
 これかな。『このカードはフィールド上で表側表示で存在する限り、このカード以外のモンスター・魔法・罠の効果の対象にする事はできず効果を受けない』。
「つまり、あらゆる効果が通じないではないですかー」
 そうだね。
「そのくせに、出たときは攻撃力が上がっているのですよー」
『自分の墓地の爬虫類族モンスター1枚につき500ポイントアップする』からね。
「戦闘で倒しても、何度も復活するのですよー」
『自分の墓地のこのカード以外の爬虫類族モンスター1体をゲームから除外する事でこのカードを特殊召喚する』ことができるからね。
「つまり、出されたら対処できないのですよー」
 ……しかし、攻略法がないわけじゃないよ。
「どんなですかー?」
 戦闘で倒し続ける、とか。復活のたびに墓地のカードを除外するから、こいつはどんどん弱くなるんだ。簡単だろう?
「せんせー。いつもまともな戦闘をしないから、そんな穴だらけの言葉が出せるのですねー」
 穴だらけ?
「何度も倒す前に、こちらのモンスターが効果で破壊されるのですよー」
 ああ、なるほど。
「相手は効果で倒れないのに、こちらは倒されるのですよー」
 このカードは、最も無敵に近いモンスターだからね。
「それに、攻撃力3000を超えられると、一度は倒せても何度は倒せませんよー」
 それじゃあ、もう一つの方法を取るしかないなあ。
「さっさと教えてくださいよー」
 蘇生の瞬間を狙い撃つ。ヴェノミンは『フィールド上で表側表示で存在する限り』効果を受けないだけだからね。戦闘で破壊し、蘇生しようとしたところに《天罰》をぶつけるとか。

「墓地から復活しよーとしているのに、そこを押しつぶすのですかー?」
 そういうことだよ。
「なんだか、卑怯ですねー」
 まともなぶつかり合いで勝てるはずがないからね。卑怯も戦術さ。
「卑怯に卑怯では、戦う意味がないではないですかー」
 それが嫌なら、あとは出される前に相手を倒すか、直接攻撃し続けるか……。
「釈然としませんねー」
 フィールドに存在するこのカードを倒せるカードなんて、ろくにないからね。あるとしてもマイナーカードだけだ。
「いちおー、一つ例をどうぞー」
 筆頭は《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》かな。でも、微妙だ。

「びみょーですねー」
 ヴェノミンは、出されたら諦めることが必要かもしれないね。
「せんせー。分かりましたー」
 珍しく素直だね。
「わたし、今度から相手の墓地を除外する人になりますー」
 ……。
「ヴェノミンと言えど、墓地ゼロ枚では何もできませんからねー」
 やめたほうが、いいよ?
「強くなったわたしに、驚くがいいのですよー」
 影響されやすいなあ。
JUGEMテーマ:遊戯王

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • 08:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ピンポイントレッスン
遊戯王ZEXAL ピンポイントレッスン
遊戯王ARC-V ピンポイントレッスン
遊戯王OCG ピンポイントレッスン
リンク
遊戯王OCG公式
OCGカードデータベース
アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM