<< せんせーとわたしの友達の擬死回生(その6) | main | せんせーとわたしのメタ☆ビート(その二) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


せんせーとわたしのメタ☆ビート(その一)

(!)『墓地妨害』
「せんせーっ。今回は何の話なのですかー?」
申し訳ない。ぼくが悪いんだ。
「ど、どーしたのですかーっ!?」
ぼくは前に一度、『ただ強いだけの話はしない』と言ったことがある。しかし今回の話を始めるに当たって、その言葉は撤回させてもらおう。
「ど、どーしたのでしょーかー……?」
今回話すのは、もっとも多くのデュエリストに憎まれているだろうデッキ【メタビート】だ。
「な、なぜなのですかー?」
その質問は曖昧すぎるね。
「どーして【メタビート】の話なのですかー?」
その理由を言うと、前シリーズで【不死武士】の話があったからということになるけど、そんなことを言っても仕方ないね。ぼくが悪かった。
「どーしたのですかー? せんせー、変ですねー」
ということで、ともかく【メタビート】の話を始めるよ。
「せんせー。わたしは、できればその話を聞きたくないのですけどー」
聞くと言っても、活字だから……いや、いいや。うん。そうだね。ははははは。
「せんせーがおかしーのですよー」

【メタビート】のデッキコンセプトは、なにかをすることじゃない。相手が行うなにかを大きく阻害することだ。
「つまり、妨害が主体なのですよねー」
そういうことになるね。……ははははは。
「せんせー? せんせーっ?」
ははははは……最初に紹介するのは《次元の裂け目》だよ。

「せんせー? 《閃光の追放者》からではないのですかー?」
ははははは……ははははは……。
「せんせーが壊れたのですよー!」
ははは……《閃光の追放者》もあったね。これらのカードは、共にモンスターが墓地へ行くことを妨害する。
「そ、そーですねー」
ははははは……。
「せんせーっ! わたしはどんどん不安になっているのですよー!」
ははは……ふう。もっとも、《閃光の追放者》は魔法・罠も除外してしまうけどね。
「ど、どーやら治りましたねー」
それはともかく、これらのカードの厄介な点は『モンスターを墓地へ送ることで発動する』効果を封じてしまうところだね。
「墓地へ送れない状態ですからねー」
墓地へ送られるカードは除外される。したがって、墓地へ送ることが発動条件の効果は、そもそも発動しようということからできない。
「少しわかりにくいルールですねー」
まあ、そこは気にすることでもないね。さて、今回二枚目の……いや三枚目のカードは《次元幽閉》だね。

「単純に強いカードですねー」
とにかく、モンスターが墓地に行かなければ話が始まらないというカード・コンボ・デッキは数多くある。というよりも、ほとんどのものがそうだ。だから、こういった墓地行きを封じるカードだけで、相手の手も足も封じることができるわけさ。ははははは。
「せんせー?」
気にしなくていいよ。さて、それじゃあこれで、次の話へ移るとしようか。
「せんせー? まだ、除外の強さの話は終わっていませんけどー」
とても強い。すごく強いよ。除外は超強力だね。今までの話に出たデッキも、ほとんどが墓地利用を前提にしているわけだから、それは語る間でもさあ次へ行こう。
「せんせーっ! 大丈夫なのですかー!?」
ははははは……ははははは……
JUGEMテーマ:遊戯王

スポンサーサイト

  • 2012.03.30 Friday
  • -
  • 12:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ピンポイントレッスン
遊戯王ZEXAL ピンポイントレッスン
遊戯王ARC-V ピンポイントレッスン
遊戯王OCG ピンポイントレッスン
リンク
遊戯王OCG公式
OCGカードデータベース
アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM